2008年11月08日

トールペインティング

−9月25日−

お友達のフランママさんのご紹介でトールペインティングの体験レッスンに行って来ましたわーい(嬉しい顔)
お教室といってもどこかの会館(?)やビルの一室を借りてやっているのとは違い、先生のとっても素敵なご自宅で教えていただけるのでするんるん
先生であるメイシェママさんはメイシェちゃんというプードルちゃんを飼っていらっしゃいます。

先生のお宅の可愛いお嬢さん揺れるハート
かわいいメイシェちゃんかわいい下
P1040296.jpg

この日は初めましてのMさん・フランママさん・私の3人で伺いました。

上質な家具が置かれたトラディショナルで重厚なインテリアはまさに私好み顔(メロメロ)
そのお部屋のあらゆる所に飾られた先生の作品はどれも本当に素敵でぴかぴか(新しい)
P1040281.jpg
その中でも特に印象的だったのはこの‘ドッグフード容れ’上
上に載っている小さなカップやポット、それに周りの貝殻にまで綺麗なお花の絵が細かくペイントされているんですexclamation×2Clap

さてさて、、、
この日体験で私達が作らせていただいたのはコチラ
下
ポーチ(表)
P1040292.jpg
ポーチ(裏)
P1040287.jpg

私のはコレです下
P1040280.jpg
このまままではちょっとさみしい気がするのでリボンで飾りつけようと思っています顔(笑)るんるん

レッスンの後はなんと先生手作りのケーキとお茶をいただきましたexclamation×2
P1040307.jpg
いちじくのケーキ、そして生のフルーツがどっさり漬け込んであるティーのあまりの美味しさに感動してしまいましたグッド(上向き矢印)目るんるん
大好きなロイヤルコペンハーゲンの食器や先生の手書きのお花で彩られたポットやテーブルウエア全てが素敵過ぎぴかぴか(新しい)
とーっても贅沢な時間を過ごせたような気がしますハートたち(複数ハート)

先生をはじめ、この日ご一緒してくださった皆様方、、、
本当にありがとうございましたm(^^)m
これからもどうぞよろしくお願い致しますハートたち(複数ハート)


最後に・・・
トールペインティングというと実は今年の5月に亡くなった親友Tさんと亡くなる直前に一緒に始める約束をしていました。
残念ながらTさんと一緒に始めることはできなかったけど、Tさんが亡くなった直後にたまたまフランママさんが誘ってくださり今回このような機会に恵まれました。
お声をかけてくださったフランママさんに感謝しているのは勿論ですが、、、何だかTさんがそんな風に導いてくれたー(長音記号2)そんな気がしてならないのです。
そして、もうTさんの姿形は見ることができなくてもトールペインティングを通じてTさんを身近に感じることができ、大好きだったTさんがいつも一緒にいるような、見守られているような、そんな不思議な感覚さえ覚えるのです。

飽きっぽい私ですが^^;できるだけ長く続けていけたらいいな〜黒ハート






ニックネーム ゆーみん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする